home
あなたの金利高くありませんか?-債務整理・過払い請求-

債務整理について

債務整理って、最近よく聞くけどなんだろう?と思う方もいると思います。
まず、『債務』とは、返さなければならない『借金』のことを指します。
このままでは借金が返せず、生活苦に陥ってしまう状況の場合、別の貸金業者からお金を借りて返しての繰り返しでどんどん借金を増やして多重債務に陥ることはオススメ出来ません。
そこで必要なのが、『借金の整理』=『債務整理』なのです。

債務整理には社会的なダメージの少ない『任意整理』や『特定調停』をはじめ『民事再生』、そして最後の債務整理手段となる『自己破産』があります。

債務整理として取るべき手段は債務の総額や収入、財産など状況によって異なりますが、法的に債務を整理することで元本の減額や利息が免除になるなど、現状の借金による苦しい状況を打開することができます。

一人一人その人に合う債務整理の方法があります。
あなたに合った債務整理の方法を選びましょう。

新たなスタートのきっかけに!

「多重債務に陥ってしまっている。」なんて気軽に話すことなんて出来ませんよね。
誰にも相談出来ない事でのストレス、厳しくなる取り立てでのストレス・・・ストレスで精神的に蝕んでいく・・・わたしが借金をしたせいで家族に迷惑がかかると深く考え込みストレスで鬱病になってしまうケースも実際に見て来ました。

元々は「ちょっと借りた」から始まり、返すのが困難になり、返すために借りての繰り返しで多重債務になってしまった。利息分を返済するが元本が全然減らない。精神的に追いつめられる前に、債務整理をすることによって、軽減あるいは解消できるかもしれません。

まずは解決の第一歩として、債務整理に対する知識を深めていきましょう。

債務整理の種類

任意整理 借金の減額や利息の免除を交渉する手続きです。
特定調停 簡易裁判所を利用して借金の減額や利息の免除を交渉する手続きです。
民事再生 財産を処分することなく借金を大幅に減額し返済していく手続きです。
自己破産 財産を失うが借金帳消しとなり新たに人生をスタートできる手続きです。



 
2009© lifestyle .All Rights Reserved
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。